スズメバチ

スズメバチがミツバチの巣を攻撃していました。

 

畑の近くだったので、近づけないため、しばらく様子を見ようと思います。

 

スズメバチが他の蜂の巣を襲う時期、(特に9月以降)は、他の蜂もスズメバチを警戒し、敏感になっているそうです。


【蜂に刺されないようにするには】

 

1.巣の10メートル以内に近づかない
2.大きな声を出さない
3.周囲に来た場合、はたき落したりしない
4.近づいてきたら、低い姿勢になる(上下の動きが苦手なため)
5.刺されていない場合、後ろにゆっくり下がりながら、離れる

(刺された場合は、全力でその場から逃げる【100メートル以上離れる】)
 6.昼は、白色の服装が良い。黒、黄色、赤などは、蜂を刺激する色なので、着ない

(夜は、逆に白色の服装は、危険。)


【蜂に刺された場合の応急措置】

1.傷口をつまみ、毒を体内から外に出す(口で出そうとしてはいけない)
2.流水ですすぐ、流す(毒の排出と毒をうすめるため。刺された部分の冷却)
※蜂の毒は、水に溶けやすい

3.虫さされの薬をつける
4.病院に行く(基本的には、皮膚科)もしくは、不安な場合、事前に電話で聞く